ARTIST

傳田真央

NAME

傳田真央 / デンダマオ

CATEGORY

SINGER

GENRE

POP

PROFILE

傳田 真央(でんだ まお、1980年3月29日 - )は、日本の女性歌手。長野県長野市出身。人物・略歴父はクラリネット奏者の傳田高廣。音楽一家に育ち、自身も影響を受ける。幼い頃から音楽教養を身につけたため、絶対音感を持つ。1999年にインディーズデビュー。2000年にシングル「耳もとにいるよ・・・ 〜Ring the bells〜」でマーキュリー・ミュージックエンタテインメント(後のキティMME、ユニバーサルミュージック子会社)よりメジャーデビュー。同年、インディーズの楽曲を再収録した2枚目のシングル「あなたとふたりで 〜Be with me all day long〜」や初のアルバム『Eternal Voice』がスマッシュヒットとなった。2002年、GTSのアルバム『POP+underground』作品参加を最後に、ユニバーサルミュージックと所属事務所の契約を終了し、表舞台から姿を消す。以降はアンダーグラウンドでロックバンドを結成し、都内のクラブを中心としてバンドのボーカルとして活動を行うも、すぐに活動を中止。その後亀田誠治を音楽プロデューサーに迎え、楽曲制作に2年半の期間を費やして、2006年にMAO/dとしてシングル「VERY LOVE -0.5℃」で再デビュー。インディーズからの発表ではあるがドラマ主題歌に起用され、また音楽プレーヤーを聴きながら寝転がるアザラシの赤ちゃんのTVスポットなどが大きな話題となる。2008年、傳田真央に名義を戻して活動することを発表。2009年1月14日発売のSPHEREのシングル「君といたい feat. 傳田真央」で活動再開。
http://dendamao.com

BACK TO INDEX▶︎