ARTIST

末光篤

NAME

末光篤 / スエミツアツシ

CATEGORY

SINGER

GENRE

PIANO ROCK

PROFILE

末光 篤 (スエミツ アツシ) 1971年6月4日生まれ 広島県出身 O型 名古屋音楽大学出身

2004年、高セールスを記録したディズニーのロック・カヴァーアルバム「Mosh Pit on Disney」に参加したことが話題となり、翌年インディーズレーベルRhythm REPUBLICより、全曲英詞による1st アルバム「Man Here Plays Mean Piano」を発表。ピアノを叩き付けるような激しいプレイが話題となり、新しいピアノロックのスタイルを確立した。

2006年、キューンレコードと契約し、メジャーデビュー。
同年リリースされたデビューシングル「Sherbet Snow and the Airplane」がいきなり全国のFM/AMラジオ局およびCS音楽チャンネル合計24局にてパワープレイ及びヘビーローテーションを獲得、続く2ndシングル「Astaire」がTBS系ドラマ「花嫁は厄年ッ!」の主題歌に抜擢され、スマッシュヒットとなる。

2007年、4thシングル「Allegro Cantabile」がクラシックを題材にした人気アニメ「のだめカンタービレ」のオープニングテーマに、続く5thシングル「Sagittarius」が同アニメのエンディングテーマに抜擢され、オープニング、エンディングの両方を担当し、大きな話題となる。
同年3月、メジャー1stアルバム「The Piano It's Me」をリリースし、オリコン初登場18位を記録。この年、リキッドルームにて初のワンマンライブを行い、翌年3月には東京(赤坂BLITZ)、大阪(なんばHatch)、名古屋(CLUB Diamond Hall)の3都市にて、初のワンマンツアーを行う。

2008年、ベストアルバム「Best Angle for the Pianist」を発表した後、プロデュースワークを中心に活動。
2009年に木村カエラに楽曲提供した「Butterfly」が「ゼクシィ」のCMソングに起用され、400万ダウンロードを越える大ヒットを記録。
2011年度のJASRAC賞「銀賞」を受賞した。
他にも坂本真綾「eternal return」野宮真貴「私の知らない私」
渡辺美里「世界中にKissの嵐を」等、多くのアーティストに楽曲提供をしている。

2011年、およそ3年振りに本名の末光篤名義でアーティスト活動を再始動。
先行配信シングル「Hello Hello」(詞:いしわたり淳治)を皮切りに、第1弾ミニアルバム「Dear Grand Piano」をリリース。

2012年、木村カエラに楽曲提供した「Butterfly」をセルフカヴァーし、シングルとして発表。4/4には昨年に引き続き、第2弾ミニアルバム「From Your Pianist」をリリース。プロデュースワークを含め、精力的に活動をしている。

BACK TO INDEX▶︎