ARTIST

TETZ

NAME

TETZ / テツ

CATEGORY

DJ

GENRE

House/Progressive House

PROFILE

90年代前半のニューヨーク留学時代にクラブに目覚め、Pier Danceなどに代表されるGay Dance のカルチャーに魅了され帰国。2007年、新宿Club Undergroundにてデビュー。「ゆったりとしながらコントラストのあるハウスを得意とするプレイが印象的」とDJ TETZを知る多くは評価する。 最近の活動は、新宿、渋谷を中心に、レジデントを含む様々なパーティでのプレイを務めるほか、音大在籍時代に得た専門知識を生かして楽曲制作やリミックスも手がけている。 「主役はフロアーにいる。DJは上質な時間を過ごす空間を創る演出家」が彼のモットーである。

DJ TETZ's club life started from when he was a student in NYC in the early 90's. He was astounded by the power of Gay Dance Culture and the unforgettable scene at ""Pier Dance"". After returning to Japan

BACK TO INDEX▶︎